株式会社 太陽画廊

平田望 日本画展―Eternal metamorphose― 2019年4月9日(火)~14日(日)

薔薇の花を纏う女性像。 その幻想的で華やかな佇まいは一度見たら忘れられない強い印象を残す。 銀箔、プラチナ箔を使い構成された華やかでダイナミックな画面と繊細な筆使いで描かれた女性像。 平田望は日本画の素材を宝石のような美しさだと語り、その宝石を使って女性を描く。 洗練された美的感覚をもって描かれる日本画は多くの美術ファンを虜にしている。 今回の個展では新たに百合の花の新シリーズも発表する。 薔薇を描く作家のその新しい試みに、ぜひ注目してもらいたい。

中出信昭展―新しい画境とその先― 2017年9月25日(月)~29日(金)

風景を描きつづけた画家が新たなモチーフに挑んだ日本画展

京都画壇展 2017年8月21日(月)~25日(金)

京都画壇の画家たちによる日本画展

小田切訓 洋画展―ヨーロッパの旅情を描く― 2017年7月24日(月)~28日(金)

ヨーロッパの風景を描く小田切訓による洋画展

木下敏彦 油絵展 2017年6月19日(月)~23日(金)

現代の写実絵画の中でも、画塾・団体とは一線を画して独自の絵画を描き続ける洋画家・木下敏彦先生の洋画展。

 

―駿馬を描く― 一水会会員 平井利明展 2017年5月22日(月)~26日(金)

馬を描き続ける平井利明先生の新作展

―京都から世界へ―斉藤和 日本画展 2017年4月3日(月)~8日(土)

京都に生まれ育ち、京都で学び、京都で制作を続ける日本画家・斉藤和の風景画展。

その自然観と生命感を表現した約10点を展観いたします。

 

<太陽画廊/大阪>

Pariを描く 山内和則展 2017年2月27日(月)~3月3日(金)

明るい色彩でパリの風景を描く山内和則の油絵展

第四回 鷹の会 日本画展 2016年4月4日(月)~9日(土)

次代を担う院展気鋭の同人五名による、第四回「鷹の会」日本画展を開催いたします。

齋藤 満栄
清水 由朗
西田 俊英
松村 公嗣
吉村 誠司
(敬称略・五十音順)

第三回 鷹の会 日本画展 2015年4月6日(月)~11日(土)

次代を担う院展気鋭の同人六名による、第三回「鷹の会」日本画展を開催いたします。

日本文化の世界への発信の必要性が問われるなか、日本画の存在意義に確固たる信念を持ち、その地平に向って飛翔する作家の個性あふれる作品がそろいました。

齋藤 満栄
清水 由朗
西田 俊英
松村 公嗣
宮北 千織
吉村 誠司
(敬称略・五十音順)

Top