株式会社 太陽画廊

木下敏彦 油絵展 2017年6月19日(月)~23日(金)

現代の写実絵画の中でも、画塾・団体とは一線を画して独自の絵画を描き続ける洋画家・木下敏彦先生の洋画展。

 

―駿馬を描く― 一水会会員 平井利明展 2017年5月22日(月)~26日(金)

馬を描き続ける平井利明先生の新作展

―京都から世界へ―斉藤和 日本画展 2017年4月3日(月)~8日(土)

京都に生まれ育ち、京都で学び、京都で制作を続ける日本画家・斉藤和の風景画展。

その自然観と生命感を表現した約10点を展観いたします。

 

<太陽画廊/大阪>

Pariを描く 山内和則展 2017年2月27日(月)~3月3日(金)

明るい色彩でパリの風景を描く山内和則の油絵展

第四回 鷹の会 日本画展 2016年4月4日(月)~9日(土)

次代を担う院展気鋭の同人五名による、第四回「鷹の会」日本画展を開催いたします。

齋藤 満栄
清水 由朗
西田 俊英
松村 公嗣
吉村 誠司
(敬称略・五十音順)

第三回 鷹の会 日本画展 2015年4月6日(月)~11日(土)

次代を担う院展気鋭の同人六名による、第三回「鷹の会」日本画展を開催いたします。

日本文化の世界への発信の必要性が問われるなか、日本画の存在意義に確固たる信念を持ち、その地平に向って飛翔する作家の個性あふれる作品がそろいました。

齋藤 満栄
清水 由朗
西田 俊英
松村 公嗣
宮北 千織
吉村 誠司
(敬称略・五十音順)

第二回 鷹の会 日本画展 2014年4月7日(月)~12日(土)

次代を担う院展気鋭の同人六名による、第二回「鷹の会」日本画展を開催致します。日本画の存在意義に確固たる信念を持ち、その地平に向って飛翔する作家の個性あふれる作品がそろいました。
齋藤 満栄
清水 由朗
西田 俊英
松村 公嗣
宮北 千織
吉村 誠司

(敬称略・五十音順)

<太陽画廊/大阪>

第五回 錦虹会 2014年9月29日(月)~10月4日(土)

Now Printing

光彩如錦虹との展覧会名にちなみ、七名の先生方に新作をお願いしている第五回「錦虹会」を開催いたします。

岩倉  壽
上村 淳之
清水 達三
土屋 禮一
那波多目功一
中路 融人
松尾 敏男
(敬称略・五十音順)

<太陽画廊/大阪>

第四回 錦虹会 2013年9月30日(月)10月5日(土)

Now Printing

光彩如錦虹との展覧会名にちなみ、七名の先生方に新作をお願いした第四回「錦虹会」を開催いたします。

岩倉  壽
上村 淳之
清水 達三
土屋 禮一
那波多目功一
中路 融人
松尾 敏男
(敬称略・五十音順)
<太陽画廊/大阪>

第2回 隼の会―はるかな地平から― 2013年7月22日(月)~27日(土)

院展若手気鋭作家6名によるグループ展。未知のサンプルを採取して見事帰還した小惑星探査機に因み命名。
狩俣公介・鈴木恵麻・東儀恭子・野地美樹子・廣瀬貴洋・松村公太(敬称略・五十音順)

Top